加古川市でむち打ちやスポーツ障害・スパイラルテーピングなら山電浜の宮駅近くの横山鍼灸接骨院へご相談ください

TEL:079-421-1250 兵庫県加古川市尾上町口里701-25

接骨・鍼灸について

接骨・鍼灸とは

接骨接骨・鍼灸は東洋医学に属し、日本においても広く用いられつつあります。

接骨は主に骨に関係する疾患を中心とし、筋肉・神経系に及ぶ疾患を理学療法(電気治療)や手技などによって治そうとするものであることから、整形外科とほぼ同じような疾患を扱います。

鍼灸は接骨よりもさらに歴史が古く、中国から日本に伝えられたという説が有力であります。

鍼灸療法とは経穴(ツボ)に鍼または灸で刺激を与え体の調整をしようとする治療法で、主に筋肉・神経系の疾患に有効で、骨・内蔵・婦人科・眼科疾患など、その他あらゆる分野の疾患に対しても用いることができます。

鍼灸療法 しかし残念ながら中国と比べ日本においては一般の認識不足のため、筋肉・神経系の疾患にしか効かないと思われているのが実状であります。

接骨・鍼灸とも薬を使わないため副作用というものはありませんが、西洋医学と同様限界はあります。
大切なのは「治そうとする気持ち」と「治療を受ける気持ち」で、根気よく通院を必要とする場合と数回で良くなる場合など、症状や程度により様々です。

接(整)骨院と整体院(カイロプラクティック)の違い

専門養成学校などで3年間養成を受け卒業し、厚生労働大臣認可の国家試験を合格して資格を取得した者を「柔道整復師」といいます。(鍼灸師、あんま、マッサージ指圧師も同様です)

その「柔道整復師」という国家資格を持った者が開設した施術所のことを接(整)骨院といいます。
民間施設との大きな違いは、健康保険、自賠責保険、労災保険などの各種保険の適用が可能なことです。

一方で整体院は約3~6ヶ月間(学校により異なります)ほど通学、通信教育の課程を経て、民間の学校および整体団体などの認定書を取得した者が開設した施術所となります。
もちろん各種保険の適用は受けられません。

接骨院で施術していただけるのは、どんな症状でしょうか?

電気療法一般的には骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、といった観血的でない症状に対して柔道整復の施術を行います。(骨折、脱臼の施術は、接(整)骨院では応急処置を行い、医師の同意を得た上で施術を開始します)

電気療法や手技療法、スパイラルテーピング療法、鍼灸治療などを組み合わせて行うことで、血行促進や筋肉のバランスを整えるといったことが可能ですので、他の医療機関で腰痛や肩こり、寝違え、頭痛、神経痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症などと診断された方が通院される場合もあります。


ページの先頭へ