加古川市でむち打ちやスポーツ障害・スパイラルテーピングなら山電浜の宮駅近くの横山鍼灸接骨院へご相談ください

TEL:079-421-1250 兵庫県加古川市尾上町口里701-25

交通事故・労災

交通事故・労災事故で治療中の方を全力でサポートいたします。「酸素カプセル:月3回まで無料」「SSP治療器:必要と認められた場合は月何度でも使用可能」横山鍼灸接骨院は「交通事故」・「労災事故」により苦しんでおられる方の早期回復を願い全力でサポートしています。ぜひお気軽にご相談・または受診ください。

交通事故

横山鍼灸接骨院では、交通事故による患者様の治療も幅広く行っております。

追突事故によるむち打ち症はもちろん、自動車、バイクなどによる傷害(ケガ)にも、症状の早期回復に努め、患者様の再起を早めております。

だいぶ以前の事故などによる後遺症的な痛みの継続でお悩みの患者様も、是非一度、横山鍼灸接骨院にご相談ください。

交通事故治療のQ&A

接骨院でも交通事故の施術が受けられるのですか?
はい。接骨院でも施術は可能です。
施術を始めるために、何か必要な書類はありますか?
接骨院で施術を受けるために、特に必要となる書類はありません。
施術費は必要ですか?
交通事故の場合、自賠責保険により施術費がまかなわれますので、示談前であればお客様による窓口でのご負担はありません。
施術を受けるための手続きは面倒ですか?
特別な手続きは不要ですので、すぐに施術を受けていただけます。
保険会社への連絡などは、ご来院後でもかまいません。
まずは横山鍼灸接骨院までお気軽にご相談ください。
事故の相手方の保険会社がすすめる病院に通院しないといけないのでしょうか?
施術を受ける医療機関を決めるのは患者さんの自由です。
患者様が施術を受けたい医療機関を指定すれば、保険会社はすみやかに保険手続きを行う義務があります。
施術時間はだいたい何分くらいかかりますか?
施術の内容にもよりますが、20~30分くらいです。
時間が無い日の場合は、10~15分程度の施術も行います。
施術期間はどれくらいになりますか?
交通事故治療はケースにより様々ですので一概には申し上げられませんが、一番頻度の多い「むち打ち症(頚椎捻挫)」の場合ですとおおよそ3ヶ月ほどかかります。
当然それよりも長引いてしまったからといって、施術が出来なくなるということはございませんので、ご心配なさらなくても大丈夫ですよ。
診断書などの証明書は発行してもらえるのですか?
接骨院では「施術証明書」を発行いたします。
「診断書」が必要な場合は、医師に発行を依頼する必要があります。
現在通院中の医療機関や接骨院を変えたいのですが?
保険会社に通院したい医療機関名と連絡先を電話で伝えれば変更可能です。
事故後、徐々に症状が悪化してきたのですが、交通事故での施術扱いとなるのでしょうか?
基本的にはお取り扱いできますが、あまりにも日にちが経過しておりますと事故との因果関係がはっきりとしなくなります。
少しでも症状の変化を感じられたら、ぜひお早めに受診されますようお勧めいたします。
症状が軽くても自賠責保険で受診できますか?
症状の軽い・重いに関係なく、施術を受けていただくことができます。
毎日通ってもいいのですか?
もちろん大丈夫ですよ。症状が改善されるまで施術が受けられます。
施術期間に制限はあるのですか?
制限はありません。症状が改善されるまで、施術が受けられます。
レントゲンで骨に異常はないと言われたのですが、痛みや違和感が治りません。
施術できますか?
レントゲンでは筋肉や靭帯の損傷・炎症などについて確認できませんので、横山鍼灸接骨院にて診療させていただきます。
保険会社から「そろそろ施術を終了しませんか」と催促されるのですが?
それはあくまでも保険会社側の都合ですので、痛みや違和感などの症状が残っているようであれば焦って示談にせず、ケガが治るまでしっかりと施術を継続してください。
保険会社が強制的に施術を終了させることはできません。

労災・通勤災害について

横山鍼灸接骨院は労災や通勤災害指定の施術所です。
通勤の途中や仕事中のケガは労災になりますので、事前に勤務先で労災認定をしてもらってください。
会社指定の用紙に記入し、前もって事務処理を行ってから当院に通院くだされば、すぐに治療が受けられます。
会社で接骨院指定の用紙がなければ当院で配布いたしますので、お気軽に横山鍼灸接骨院にご相談ください。

保険取扱について

横山鍼灸接骨院では、交通事故や労災の場合の保険手続きのための書類作成、保険会社からの連絡への対応など、患者様のご負担を軽減するための事務処理も行っております。
まずは悩まずに、当院へお気軽にお問い合わせください。
また原則的に患者様による治療費のお立替の必要はございませんので、安心して治療に専念していただけます。
どうかまずは、ご相談ください。


ページの先頭へ